看護科

総看護師長あいさつ・看護科理念・基本方針

総看護師長あいさつ

   

当院の看護科は、地域の皆様が安心し満足できる医療・看護の提供を目指し、ひとりひとりを大切にした切れ目のないケアに取り組んでいます。また、職員全員がやりがいをもち、安心して働き続けることができる職場環境づくりも大切にしています。これからも、患者・家族、地域の期待に応えられるよう、多職種との協働をさらに発展できる能力・実践力の向上に努め、愛され信頼され続ける病院づくりを目標に取り組んでいきます。

                                                

                               総看護師長  笠寺 容子

 

基本理念

地域の皆さんが「ここでよかった」と安心し、満足していただける看護を提供いたします。

 

 基本方針

1.保健福祉との連携を密にし、適切な継続看護を実践します。

2.看護の創意工夫を図り、質の高い看護を実践します。

3.医療安全に努め、安全で信頼される看護を実践します。

4.自己研鑽を積み、専門職業人として主体的に行動できる看護師を目指します。

5.病院の健全経営に積極的に参画し、安定した経営の確保に努めます。

 

令和2年度看護科目標

 地域住民が安心して生活できるよう、患者・家族の思いを大切にした切れ目のない看護を提供します。

 職場の安全とWLBの促進に努め、安心して働くことのできる環境を整えます。 

 


上へ
戻る